読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

空飛ぶ羊

勉強したり登壇したり勉強会参加したり

今年の登壇振り返り:第1回 ゆるゆる高専エンジニアLT大会 at FULLER #fuller_lt

この記事は松村Advent Calendar 2016 1日目です。

www.adventar.org

今年は社外で13回登壇(うちスライドありは11回)したのですが、 まったく振り返りできてないので振り返ろうかと思います。

イベント概要

柏の葉キャンパスにあるFULLERさんでの高専エンジニアLT大会でした!

fuller-developers.connpass.com

発表後すぐに書いたブログ

okoysm.hatenablog.jp

発表資料

女性エンジニアコミュニティの作り方というタイトルで、
dots.女子部がどうやってできてどんな活動をしているのか話しました。

www.slideshare.net

発表のきっかけ

この約1ヶ月前に電通大高専カンファレンス100 in 東京 - 高専カンファレンス Wiki があって、そこでLTした後に、FULLERのCTO藤原さんに声かけられたのがきっかけです。
藤原さんはなんと私が当時勤めていた会社のOBでしたw
この時点でなんとFULLERのエンジニアは全員高専出身者という衝撃!
面白い会社だなぁと思って遊びに行くことにしました。
発表者アサインはなんでだっけな、話したいっていったのだと思いますw

発表ふりかえり

女子が少ない高専出身者が女性エンジニアコミュニティ運営やってるていうのはなかなか全国でも聞けないテーマだったのではと思いました。楽しかったです。

あと、正直一番最後のフリートークが一番盛り上がったw
以下の3テーマを用意して、会場で選んでもらいました。
こういう発表スタイルは正直初めてです。

  1. コミュニティを運営することの楽しいこと辛いこと
  2. 性コミュニティならではの楽しさ
  3. 女性エンジニアの好きな男性のタイプ

まぁ3でしたね。 発表の準備はしっかりするけれど、小さな規模だったらその場の空気で話せるフリートークを追加で用意するのもいいなと思いました。

気づき

高専生のつながりはやっぱ強いですね。初めて行った会社なのに実家のような安心感がありました。高専生で転職考えてる人は一回遊びに行くとこの空気感わかると思います。
fuller.co.jp

次回予告

明日はCROSS 2016のアンカンファレンスについて私が書きます!